後援会について

筑峯学園の福祉理念を具体的に実現することに最大の努力を注いでいる行動に共感した保護者、知人、ボランティアの方々が潤滑な事業発展の一助として側面より有形無形の援助を行っていきたいとの趣旨により「筑峯学園後援会」を設立し、現在に至っております。近年、筑峯学園は知的障害児の福祉事業の打開策として入所施設にとどまらず知的障害者更生施設や地域交流事業など事業拡大を行っております。そして筑峯学園の入園児童、利用者の方たちへの生活支援や、施設の充実・事業の拡大支援など後援会活動が益々期待される状況となっております。
どうぞ趣旨にご賛同いただき入会下さいますようお願いいたします。 

社会福祉法人筑峯学園後援会 設立趣意書

社会福祉法人筑峯学園は昭和27年に認可された知的障害児の福祉施設であります。発足以来約70年におよぶ茨城県内で最も歴史のある民間施設として児童福祉事業に貢献してきました。当学園は福祉の理念を具体的に実現する事に最大の努力を注いでおります。また、一方では知的障害児施設にとどまらず、新たに知的障害者更生施設や相談支援事業、児童発達支援事業、地域交流事業など事業の拡大に着手しております。

私たちは当学園の理念・行動に強く共感し、潤滑な事業発展の一助として微力ながら有形無形の援助を側面より行なっていきたいとの趣旨により後援会を設立いたしました。これから私たちは、当法人及び施設の一層の充実支援を積極的に行なってまいります。と同時に障害を持たざるを得なかった子供達の幸せの為に限りなく多くの方々の善意の結集を切望しております。

筑峯学園では年間行事として色々なイベントを実施しております。都度、施設のホームページ等でご案内申し上げますのでご出席いただき共に楽しみ、園生達とほのぼのとしたふれあいの輪に温かな手を差し延べて下さい。

 どうぞ本会規約を念頭におかれまして趣旨にご賛同いただきご入会くださいますようお願いするものです。

      社会福祉法人筑峯学園後援会  会 長 都 築   聰

<年会費>個人会員:1口(5,000円)以上  法人会員:1口(10,000円)以上

※振込みの他、現金書留や学園への直接ご持参でも結構です。

後援会費のお振込先

常陽銀行  筑波支店 普通  1277939  社会福祉法人 筑峯学園 後援会長 都築聰  

ゆうちょ銀行 記号 10680  通常  37879011  社会福祉法人 筑峯学園 後援会長 都築聰

グーグルフォームから申し込みができます

お問い合わせ先:筑峯学園後援会事務局 029-867-0025

これまでの主な支援催事・寄贈機器

平成14年  8月 30日 ふれあいコンサート  

平成16年12月 11日 さとう宗幸ふれあいの集い

平成17年度 椎茸乾燥機

平成20年度 布団乾燥機2台

平成22年度 業務用冷凍冷蔵庫、業務用ガスレンジ、焼き芋機

平成23年度 ユンボ

平成24年度 色彩識別機、石抜き機 

平成28年度 わたがし機

平成29年度 カメラ4台

平成29年度 布団乾燥機2台  

平成30年度 ヤマハ電子ピアノ等2台、粗耕農作業機1台

令和元年度 衣類乾燥機、カラオケセット、電気バリカン・替刃セット

令和2年度 法面草刈り機

令和4年度 軽トラック、衣類乾燥機

令和5年度 乗用草刈機、ドローン、アクションカメラ、プロジェクター、ワイヤレスアンプ